よくある質問

  • Q1 入社後の配属はどのようにして決まるのですか?

    本人の希望・適性・能力、学校で学んだこと、会社の要員状況を総合的に判断し、慎重に検討したうえで入社時に会社側が決定します。

  • Q2 入社から配属までの流れについて教えてください。

    入社後、社会人としての基本ルールの習得を目的とした「一般導入研修」を受けていただきます。この中では2泊3日の宿泊研修も行っており、同期社員との親睦を深められる、良い機会にもなります。
    一般導入研修後には、造船についての基礎的な知識の習得を目的に、「現場研修」を受けていただきます。事務系・技術系・技能系を問わず、設計・工務・作業現場の各職場での講義あるいは実習を受けていただきますが、知識を習得するだけでなく、「造船」を肌で感じられる機会になると考えています。

  • Q3 船舶(造船)学部系以外でも応募できますか?

    学部学科は問いません。基礎力と本人のやる気さえあれば、業務に必要な知識・スキルを十分身に付けることができますので、学部学科による応募の制限はしていません。

  • Q4 女性の採用はありますか?

    はい。事務系・技術系・技能系問わず女性の採用も行っています。採用の選考は男女に関係なく公平に行っていますので、女性の方にも積極的に採用選考に臨んでいただきたいと考えています。

  • Q5 転勤はありますか?

    ほとんどありません。一般的な企業と比べて少ないと思います。

  • Q6 仕事で英語を使いますか?

    職場にもよりますが、コミュ二ケーションスキルとしての英語の必要性は高いです。ONOZOでは世界各国から発注があり、その数も多いことから、契約交渉から引き渡しまでのお客さまとのやりとりはほとんどが英語で行われています。
    もちろん、英語の必要性が高くない部署もありますが、それでも英語力は必須であると考えています。外部の英会話学校と提携し、社内で英会話講座を開くなど、社員のスキルアップを会社がバックアップしています。

  • Q7 会社までの通勤はどのようにしていますか?

    割合としては、バイクや自転車で通勤してくる人が多いです。車通勤もありますが、当社敷地内には駐車場の数が限られていますので近隣駐車場を借りていただくようになります。